3Dカッティング|彫刻刃型 彫刻トムソン型 精密トムソン型(ビク型) 自動排出型 抜型 抜き型 精密な刃型 山形 山形市 高橋型精

高橋型精の特徴

経済産業省『元気なモノ作り300社』に選出いただきました!!

株式会社 高橋型精 オフィシャルブログ

山形のデザインギフト『aGarey(アガレイ)』

オリジナルカッティング(3Dカッティング)

3Dカッティング【特許出願中】

【3Dカッティング】3D彫刻型を使用した全く新しい立体カッティング。今まで難しかった立体的デザインへの加工が可能!!

3Dカッティングの特長

1.立体形状(曲面・段差のある形状)の材料へ任意形状の切断
現在のトムソン型(ビク型)では、平面シート状材料の切断しかできませんでした。
3Dカッティングでは曲面形状の成形品など、立体的な形状に合わせた精度の高い切断ができます。
これにより、今まで難しかった立体的デザインへ加工できます。
2.修正・追加工・ダイセットに代わる加工法
例えば、形状変更や穴の追加などにも対応でき、成形品を新たに作り直す必要がありません。
また、成形後に切削での加工(穴などの追加工)にかわる加工法として、ダイセット金型を使用している場合に比べ大幅に納期を短縮でき、より美しい切断面が得られます。
3.様々な材料の加工が可能
使用する彫刻刃型には熱処理をした高硬度鋼材を使用。
ペットをはじめポリカーボネート・薄い鋼材などにも加工できます。
※加工可能な材料については、営業担当にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら