彫刻刃型|彫刻刃型 彫刻トムソン型 精密トムソン型(ビク型) 自動排出型 抜型 抜き型 精密な刃型 山形 山形市 高橋型精

高橋型精の特徴

経済産業省『元気なモノ作り300社』に選出いただきました!!

株式会社 高橋型精 オフィシャルブログ

山形のデザインギフト『aGarey(アガレイ)』

製品紹介(彫刻刃型)
トップページ >製品紹介 >彫刻刃型
彫刻刃型にミラー彫刻刃型が新登場!!

彫刻刃型とは

従来のトムソン型では、1本の刃物を曲げて合板に組み込んで作成していきます。そのため形状・寸法精度・刃のつなぎ目での段差等で限界がありました。
また、腐食刃型(ピナクル型等)では、刃高が低いため、機能性フィルムやポリカーボネート・スポンジ・ゴム等の厚い材料の加工は困難でした。弊社の彫刻刃型は独自の熱処理条件下で処理した、高硬度と最適な靭性を持った焼入鋼材に、独自の加工技術により鋭利な刃先を実現。高い寸法精度でつなぎ目の無い美しい切断を可能にしました。
現在、上場企業様をはじめ全国の多くのお客様より、長寿命で他社製品と比較して高品質の切断面が加工できるなど、高い評価を頂いております。

彫刻刃型

彫刻刃型の特長

  • 【彫刻刃型の特長】1.任意刃角・形状に対応
  • 【彫刻刃型の特長】2.従来にない鋭利な刃先
  • 【彫刻刃型の特長】3.高品質・高精度・短納期
  • 【彫刻刃型の特長】4.最短・翌日出荷
  • 自由な形状
  • 自動抜きカス排出
  • トムソン型への組み込み
  • ミラー彫刻刃型
  • オリジナルコーティング

自由な刃先仕様

自由な刃先仕様(1)【刃高】

腐食型(ピナクル型)では加工が難しい厚い材料(ポリカ・フェルト・ゴム)等も、刃高を自由に設定できる彫刻刃なら、継ぎ目のない美しい断面を得られます。

【彫刻刃型】自由な刃高
ポリカ―ボネイト(0.8㎜)
→細いリブ部(1mm)
つぶれのない仕上がり
【彫刻刃型】自由な刃高
付箋紙(約2㎜)
→ストレートな切断面

自由な刃先仕様(2)【刃形状・刃角】

従来のトムソン刃ではできなかった自由な仕様が可能です。

ex)
◆形状…両刃・超片刃・2段刃・ハマグリ刃
◆角度…刃角30°に対して、様々な角度(A:内角15° 外角15°、B:内角5° 外角25°、C:内角1° 外角29°)で作成可能

【彫刻刃型】自由な刃先仕様(刃形状・刃角)

自動抜きカス排出【特許出願中】

抜き工程の自動ライン化により大幅にコスト削減

今まで手作業で行われていた抜きカス処理作業に対し、抜きと同時に自動で抜きカスを処理します。これにより作業費・人件費の大幅なコスト削減につながります。
追加設備は必要なく、現在のプレス機にてご使用いただけます。
また、吸引装置も機械に合わせてご提案いたします。

自動排出型へ

【彫刻刃型】抜き工程の自動化ライン化でにより大幅にコスト削減

トムソン型への組み込み【特許取得】

トムソン型+彫刻型の新技術

部分的に彫刻刃を作成し、トムソン刃と組み合わせることができます。
トムソン刃と彫刻刃の組み合わせにより、従来のトムソン型では難しかった形状・寸法精度が解消されました。

彫刻トムソン型へ

【彫刻刃型】トムソン刃との組み合わせが容易

【彫刻刃型】トムソン刃との組み合わせが容易

ミラー彫刻刃型

クラック・バリに効果大

従来の彫刻型において寸法精度は満足できるものの、切断面(切れ味)がミラートムソン刃と比較して、バリ・クラックが発生する等の声がありました。
このためスチールビク(アルミベースのトムソン型)が使用される場合が見られます。

この度、新しくご提案するミラー彫刻刃型は、トムソンミラー刃同等の切れ味を実現し、クラックやバリの無い美しい切断面が得られます。

従来彫刻型 切断面(60倍)

ミラー彫刻刃型 切断面(60倍)

ミラー彫刻型の特長

  • トムソンミラー刃同等の切れ味・切断面
  • バリ・クラック大幅な改善
  • スチールビクでは難しい細かい形状・寸法にも対応でき、また、刃物つなぎ目でのトラブルは一切ありません。
  • 従来と同等納期・価格もリーズナブルです。

※詳細については、弊社営業にお問い合わせください。

オリジナルコーティング

用途に合わせたコーティング処理

【高硬度コーティング】
刃耐摩耗性向上、型寿命の向上

【非粘着コーティング】
刃の切れを落とさない極薄膜厚で、糊や粘着材の付着を防止

※トムソン刃へのコーティングも可能です。

【彫刻刃型】刃先のコーティングにより耐久性UP!!

お問い合わせはこちら